地域福祉推進事業

  1. 熊本市社会福祉協議会
  2. 地域福祉推進事業
災害対応自動販売機を置いて地域福祉に貢献しませんか?

校区社会福祉協議会支援

(1) 校区社会福祉協議会行動計画のための座談会

自分が暮らす地域にどのような福祉課題が顕在化・潜在化しているのか、その課題解決を図るために、住民として、団体として、機関として、どのような関わりができるのか。それぞれの立場で考える機会を設け、住民自らが福祉活動へ参画できる環境を整備するため、「行動計画書」を策定しています。校区社会福祉協議会を単位に住民座談会を開催し、様々な世代の方々に参加いただくことにより、多くの意見を聞き、事業活動の点検もしながら、関係機関との連携も構築しながら策定しています。

(2) ふれあい・いきいきサロン支援

高齢者等が気軽に楽しく集える場づくりを目指して、校区社会福祉協議会を中心とするボランティアと、地域福祉の関係団体が協力しあい、さらには当事者である高齢者等の自発的な参加を促す取り組みが、79校区399か所(平成25年1月末現在)で定期的に行われています。そのような中で、サロン活動の普及拡大に努めています。

ふれあい・いきいきサロン紹介
クリック

地域生活支援事業

本会は地域福祉を推進する団体として、下記の事業を実施又は支援しています。また、下記の事業については、地域福祉班にお問い合わせください。

ふれあいランチ給食サービス事業

熊本市内に居住する高齢者や障がい児・者へお弁当等を提供することによって、利用者の自立的生活を助長、社会的孤立感の解消および心身機能の維持や向上を図ることを目的としています(利用されたい方は、事前に登録が必要)。地域では、見守り活動の一環として、対象者の訪問の手段を意図的に作り、また、地域住民がボランティア参加するきっかけとしても実施されています。
実施していない校区もございますので、詳細については市社協までお問い合わせください。

高齢者SOSサービス事業

熊本市内に在住の高齢者等を対象に、台風や大雨等の災害時に、社会福祉施設等へ一時的な避難を行うことにより、対象者の日常生活の支援を行う事業です。実施していない校区もありますので、詳細についてはお問い合わせください。

基幹型元気はつらつサロンの運営

 閉じこもりがちな高齢者や介護リスクの高い高齢者の「心」と「体」の元気づくりを推進するため、福祉施設と連携し、介護予防に効果的なメニュ-を提供できる拠点づくりを行っています。

若返りの友

 市民の皆様方の日常生活に役立つ情報を毎月掲載しています。

若返りの友

元気づくり応援サポ-タ-養成事業

 基幹型元気はつらつサロン運営をサポ-トし、高齢者の日常生活支援を含めた地域ぐるみによる介護予防を推進するため、元気づくり応援サポ-タ-を養成しています。

高齢者元気づくり応援協定締結

介護予防を効果的に推進するため、様々な機関と応援協定を締結しています。
① 熊本ベルェベル美容専門学校
② 平成音楽大学
③ 熊本YMCA学院

ジュニアヘルパ-

 中学生等をジュニアヘルパ-として養成し、近隣の高齢者宅を訪問し、お話し相手や簡単なお手伝い等の見守り活動を行うことにより、高齢者の孤立化防止や日常生活を通した世代間の交流をすすめています。

中学生ジュニアヘルパ-や高校生(OB)の活動の歩みを紹介しています。

高校生ボランティアサークルKFF『くまもと福祉っ子ファイタ-ズ』