事業内容

  1. 熊本市社会福祉協議会
  2. 事業内容
  3. いきいき市民福祉基金助成事業

いきいき市民福祉基金助成事業

葉っぱ

1 対象事業

民間団体等が実施する自主的な福祉活動のうち、新たに始める事業又は既に実施している事業を拡充することにより新たな効果が期待できるもので次に掲げる事業に対して助成を行います。

(1) 在宅福祉の充実に寄与する事業

在宅の高齢者・障がい者を対象に地域で進められている福祉サービス活動(ふれあい・いきいきサロン、給食サービス、ミニデイサービスなど)の援助に対し、その振興に必要な事業資金を助成

(2) 高齢者の保健福祉の増進に寄与する事業

高齢者の生きがい対策として、文化・スポーツ・芸術などに親しむための事業や軽設備資金を助成。また、高齢者の自立を促進するための先駆的な活動に対しての助成

(3) 障がい者の社会参加と自立促進に寄与する事業

障がい者がスポーツに親しむための各種事業や軽設備資金を助成。また、障がい者の自立を促進するための機能回復及び社会復帰訓練や就労に関する先駆的な活動に対して助成

(4) ボランティア活動の促進に寄与する事業

ボランティア活動を振興するための学習及び研修会への助成。または、ボランティア活動の振興に広く活用できる調査研究事業及び必要な機材の購入に対して助成

(5) 児童福祉の向上に寄与する事業

児童・生徒の福祉教育を進めるために役立つ民間の活動及び研究に対して助成

(6) その他、地域福祉の推進に寄与する事業

校区社協をはじめとする地域団体が行う住民参加が期待できる独創的、実践的な活動への助成
※但し、次の事業は助成の対象となりません。

  • 個人に金品を支給する事業
  • 国、県又は市の補助事業
  • 地方公共団体が事業の実施主体として行う事業
  • 熊本県地域福祉基金又は熊本県社会福祉協議会振興基金の助成を受けた事業
  • 共同募金、熊本善意銀行及び民間団体等の助成を受けた事業
  • 営利を目的とする事業

2 助成期間及び助成額

 助成期間は単年度とします。また、助成額は一つの事業について、対象経費の2分の1以内の額とし、30万円を限度とします。但し、事業の性格上、これによりがたい特別な事情がある場合は、一つの事業について対象経費の10分の9以内の額とし、4万5千円を限度とします。

3 申請期間

  • 10月1日から12月28日まで(土日祝日を除く)

4 お問い合わせ先

熊本市社会福祉協議会/総務企画課
電話番号 096(322)2331 代表